ここからコンテンツが始まります。

トピックス

情報セキュリティー基本方針

 当社は、法的及び規制要求事項の順守に加え、総合建設コンサルタントを営む上で、会社として機密性、完全性、可用性について情報資産を管理していくことが重要になります。
この認識に基づき、当社の情報セキュリティ基本方針を以下に示します。

  1. 顧客からお預りした情報資産(各種マスタ情報や台帳情報等)の漏えいがないように情報セキュリティに配慮した管理をいたします。
  2. 顧客の情報の受け渡しには、紛失や盗難がないよう配慮した管理をいたします。
  3. 顧客の契約上の要求事項に応え、当社の従業員に守秘義務を求めます。
  4. 事業活動に支障をきたさないように、必要な管理をおこないます。
    また、業務委託契約者及び協力会社等に対しても、守秘義務を求めます。
  5. ISMSの維持、運営を確実にし、有効性を継続的に改善いたします。

制定 2007年4月1日
東亜建設技術株式会社
代表取締役社長  原園 秀一

ページトップへ戻る

ISMS(情報セキュリティマネジメント)認証を取得

2007年10月11にISMS(情報セキュリティマネジメント)認証を取得しました。

適用規格:JISQ27001:2006 ISO/IEC27001:2005
登録番号:I160
認証機関:日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

ページトップへ戻る

ここまでがコンテンツです。

ページトップへ戻る